地域包括支援センター

ケアマネジメント

サービス概要

網走市の委託を受け、総合相談を行い、高齢者とそのご家族の権利を擁護し、介護予防のケアマネジメントなど、さまざまな側面からサポートし高齢者の皆さんが、住み慣れた地域でいつまでも健やかに生活していけるよう、健康、福祉、介護など様々な面から総合的に支援し地域とつなぎます。

地域包括支援センターの役割

---総合相談・支援---

高齢者の困ったことに対して、必要なサービスや制度を紹介し、解決のお手伝いをします。高齢者の方や家族、地域住民の方から、健康や福祉、医療や生活に関することなど、幅広く相談にも応じます。

---権利擁護---

高齢者の方が安心して生活できるように、その方が持つさまざまな権利を守ります。 虐待を早期に発見や身を守るための成年後見制度の紹介などに対応します。

---介護予防ケアマネジメント---

要支援と認定された人や、支援や介護が必要となる可能性が高い人を対象に、身体状況の悪化を防ぎ、自立した生活が継続できるように本人の状態に合わせ必要な支援を行ないます。 いつまでも健康に生活していくために、健康教室への案内や介護予防を目的とした支援を行います。

---包括的・継続的ケアマネジメント---

暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とのネットワークをつくり調整します。 地域全体の医療・保健・介護の専門職から地域住民まで幅広いネットワークをつくり、そこで暮らす高齢者の課題解決や調整に臨みます。

事業所の紹介

◎網走市地域包括支援センターりんく

《所在地》網走市南6条西2丁目4番地1フロムワンビル東館1階
《営業時間》8:30~17:30
《営業日》月~金曜日(土曜・日祝祭日・年末年始は休日)
《電話番号》0152-67-8305
《FAX番号》0152-67-8308