通所リハビリのご案内

デイリハ

サービス概要

自宅で生活されている要支援・要介護の方が、日常生活の心身機能の維持・向上のために日帰りでご利用できるサービスです。

  • 専門職によるリハビリを希望される方
  • 退院後、リハビリを継続して自立した生活を送りたい方
  • トレーニングマシンなど使ってもっと身体を動かしたいと考えている方
  • レクリエーションやリハビリ体操などを通して、ほかの皆さんと交流し楽しみたい方

ご利用方法

---ご利用できる方---

  • 65歳以上の方で要支援1~要介護5と認定されている方
  • 病状が安定し治療や入院の必要がない方

---ご利用人数・利用日---

【ご利用人数】
1日50名
【ご利用時間】
月曜日~金曜日(※土・日・祝日は休業いたします)

---ご利用の流れ---

利用希望者ご本人・ご家族・担当ケアマネージャーから利用するための相談やお問い合わせを受けます
利用希望者ご本人またはご家族に施設を見学していただきます
リハビリの様子や1日の流れなど雰囲気を感じてもらいながら、具体的な利用方法を説明いたします
申込書に記入いただき診療情報提供書・介護保険被保険者証の写しなど必要書類を提出していただきます
施設内部で判定会議を行い、利用開始の検討を行います
利用の決定が終了すると支援相談員と契約手続きを行っていただきます
生活をよくするリハビリのスタートです

1日のスケジュール

入所サービスと同様にリハビリや食事・入浴などの介護サービスを実施しております。

お迎え出発 AM8:15

さくらでは「自宅から出て、デイケアに通う」こと自体が立派なリハビリ(社会参加)と考えます。ご家族に見送られ笑顔で元気に出発しましょう。
リフト付き車両でご自宅までお迎えにあがりますので、車椅子の方も安心してご利用ください。

さくら到着、健康チェック AM9:15

さくら到着後、常勤している看護師が体温・脈拍・血圧を測り、その日の利用者さんの健康状態をきちんと確認いたします。
急変時にも適切な対応ができるよう努めています。

個別リハビリや入浴 AM9:45

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が常勤しており、利用者さん個々の心身機能や活動・参加に向けた個別リハビリテーション・個別訓練を行っています。

昼食 PM12:00

昼食は皆さん一緒に揃っていただきます。食事前には嚥下体操を行い、喉詰まりや誤嚥などの事故を未然に防ぎ、安全に楽しく食事ができるよう努めています。

集団体操や趣味活動 PM13:30

午後からは全員で棒体操や歌体操など集団リハビリを楽しまれています。
季節に合わせたゲームやカラオケ・麻雀・パークゴルフ、買い物会や花見等の外出行事も行っております。
また、隔週で書道や手芸等、趣味活動を行っております。「自ら選んだ(やりたい)活動に参加すること」で意欲的に目的をもった身体運動・精神活動となり、自然とリハビリへとつながっています。

さくらを出発 PM15:45

皆さん、それぞれ好きな活動を楽しまれた後は、おやつを食べて、送迎バスでご自宅へ帰宅されます。
「今日もさくらに来て良かった」と思っていただけるようなデイケアの提供を心がけ、最後は笑顔で皆さんを送り出します。

ご利用料金について

ご利用料金は各介護サービス費の利用者負担分(1割・2割・3割)と日常生活費、その他の費用の合計となります。詳しくは料金表をご覧ください。 ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。