1. トップページ>
  2. 基本理念

理念

手をそえ心をそえ愛で支える

それぞれの人生をその人らしく生きるために、委ねられた介護、お一人おひとりを知り、その個性や価値観に気づき、尊厳を大切に、愛情をもって接することを使命とします。

法人の指針

1.地域における高齢者福祉の使命遂行
高齢者福祉に携わる我々法人職員は、地域社会の信頼を得て、高齢者が安心していつまでもその地域で生活して行くことが出来るように支え、地域における高齢者福祉の使命を遂行する。
2.公平で公正な事業の運営の遵守
法人職員は、利用者が主人公の事業の運営と、利用者の生活及び人権を擁護するために常に自己点検を行い、公平で公正な開かれた施設運営に努める。
3.利用者の生活の質向上
法人職員が利用者一人ひとりの意思を尊重すると共に、利用者の尊厳を保持し、可能性の実現と利用者の生活の質向上に努める。
4.職員の専門性の向上
法人職員は、常に誠意をもって利用者に接し、より高い専門的技術を習得し質の高いサービスを提供できるよう努め、あらゆる研修の機会を通じて自己研磨に励み専門性の向上に努める。
5.関係機関との連携による地域福祉の向上
法人職員は、地域社会の一員としての自覚を忘れることなく、保健や医療の機関及び関係各団体との連携を強化し、地域における高齢者福祉の向上に努める。

事業運営の目標

私たち法人職員は、ご利用者が常に生きがいを感じ、かつ自発性や自主性を持って生活できるよう支えていくことを目標にしています。

ご利用者が相当の援助を必要とするようになっても、自分自身の尊厳を損なうことなく、自立した生活を送ることができるように支えていくことを目標にしています。