北見市南部地区包括支援センター
  1. トップページ>
  2. 北見市南部地区地域包括支援センター

高齢者の方が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、相談を受けたり支援を行ったりする拠点です。

地域包括支援センターには、社会福祉士・主任ケアマネージャー・看護師(保健師)などの専門的なスタッフを配置し、下記の4つの事業を柱とした活動をしています。いつでもお気軽にご相談ください。平成24年10月から「高齢者相談支援センター南部」の呼称で活動しています。
(個人情報は保護されています。)

地域包括支援センターの機能について

総合相談・支援事業

○高齢者や家族の総合的な相談を受け付け、支援します。
高齢者やその家族、地域住民の方などから、さまざまな相談を受け、高齢者などが抱える生活課題を把握し、保健 ・医療・福祉の各種サービスや制度の情報提供と、関係機関の紹介をいたします。

権利擁護事業

○高齢者の虐待の防止と権利擁護のための活動をします。
高齢者への虐待防止、早期発見などを行うとともに、財産管理や重要な各種契約などの被害を防止し、高齢者の権利を守るための支援である「成年後見制度」の利用を支援いたします。

包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

○よりよい介護のためにケアマネージャーを支援します。
高齢者の心身の状態の変化に対応して、適切な保健・医療・福祉サービスが受けられるよう医療機関やケアマネジャー等との連携をはかり、在宅・施設をまたいだ生活を支援いたします。 

介護予防ケアマネジメント

○地域の高齢者の状態を把握し、介護予防を推進します。
要支援認定の方や、特定高齢者の方が、要支援・要介護状態となることを予防したり、重度化を予防して、できるだけ在宅で自立した日常生活を送れるように、ケアプランを作成いたします。

ご利用方法

ご相談時間  月曜日~金曜日 8:30~17:30
TEL(0157)57-3161
所在地:北見市北光280番地7
ご利用料金  介護予防ケアマネジメントや総合相談の利用料は無料です。 
担当地域  南部地区~上ところ・北光・常川・広郷・北上・開成・豊地・錦町・川沿町・花園町・無加川町・光葉町・広明町・北央町・新生町・南丘・末広町・常盤町・中ノ島町・若松  

よくある相談

地域包括支援センターは、相談からサービスの調整にいたるまで一つの窓口で支援しています。 例えばこんな時、地域包括支援センターにご相談ください。 

  • 物忘れが多くなったようで心配
  • 介護用品を購入したい
  • いろいろな書類が送られてくるけどよくわからない
  • 介護サービスを利用したいが、どんなサービスがあるのかわからない
  • 高額な商品を断りきれずに買わされてしまった
  • 介護サービスの手続きの方法がわからない
  • 退院が決まったが、今後の生活に不安がある
  • 利用している介護サービス(事業者)に関する困りごとがある
  • 介護保険では自立と認定されたけれど、少しずつ足腰が弱ってきて心配。なにか介護の支援をしてほしい
  • 介護をしていると、ついイライラしてしまい、本人に当たってしまう
  • 近所のお年寄りが虐待されているようだ